コンクール、がんばったね♩

夏からコンクールに挑戦していた生徒さんの本選が先日終了しました。

ほとんどのコンクールの結果が発表され、

今年は、

初参加ピティナピアノコンクールでは、予選奨励賞

ベーテン音楽コンクールでは、

未就学の生徒さんが、関東地区大会で銅賞、

自由曲部門で参加の生徒さんが、全国大会で入賞、Wレッスンを受けている生徒さんが約50人程いる参加者の中、見事6位以内の成績をおさめました。

現在、ブルグミュラーコンクールの予選を通過し、本選に向けて練習に取り組む生徒さん、中学校創作音楽コンクールに挑戦している生徒さんがそれぞれ1名ずつおります。

ほとんどの生徒さんがはじめての参加。

練習は日々の積み重ねとわかっていても、なかなか気が向かない日もある様子。葛藤がありながらも、努力する姿はとても頼もしく感じます。

当教室では、舞台の上で生徒さん自身が納得できる演奏をすることを目標に取り組んでおります。参加することで練習量が増えるため、技術・表現力の向上のためにもコンクールを取り入れて指導しております。

また、今年度の結果や、生徒さんの日々のレッスンへの取り組み方を踏まえ、来年から外部の先生のレッスンも開始致します。

数ヶ月に渡ってチャレンジしてきたみんな、よくがんばりました!

今、コンクール真っ最中のみんなも、あと少し、自分が納得いくまで音楽を追究していくことが大切!

レッスンで意見を交わしながら、最後まで一緒に取り組んでいきましょう!