ブルグミュラーコンクールにて金賞・銀賞・銅賞を受賞!

先日、秋から始まったブルグミュラーコンクールの東京大会が開催されました。

当教室からは、5名の生徒さんが参加し、3名が受賞しました。

通学に時間がかかったり、ひとりひとりが沢山の習い事を抱えている生徒さんたち。

練習時間をどうつくるのか、

レッスンで学んだことをしっかりと自分のものとすること、

この2点が大きな課題でした。

予選通過後からは、指の強化に重点をおき、チェックシートをつけることで習慣化しました。

コンクール当日までに、レッスン回数を増やし、サロンでの練習や特別レッスンの受講、

人前で弾く頻度と練習時間が自然と増えるようにスケジュールを組み、

生徒さんみなさんが、忙しい合間を縫って取り組みました。

今年に入ってから一緒にレッスンを始めたY.Mちゃん、あと1点足りず受賞ならずでしたが、初めてのコンクール参加で、約半数が受賞を逃してしまう予選の通過、見事でした。

Y.Mちゃんは、演奏技術だけに留まらず、自身で物語性を考えて演奏しており、繊細な優しい音色に魅力を感じています。

自由な演奏で、可能性を感じさせるY.Kちゃん。スタッカートに苦戦しましたが、曲の構成をしっかりと掴み、理解して演奏ができていました。

2人とも、結果としては残念でしたが、まだまだ通過点。

たくさんの曲を勉強して、個性を生かしながらレパートリーを広げていきましょうね!

昨年のリベンジに燃え、自ら今年もコンクールに参加する!と張り切り、しっかりと銅賞をつかんだYくん、

初めてのコンクール参加で見事に銀賞をつかんだTちゃん、

本番では、さまざまな音色をつめこんだ演奏が評価されたSちゃん、

本当におめでとうございます!

受賞に浮かれることなく、自分の意志と考えをしっかりと持っている3人、精神面でも大きな成長を感じました。

また新たな課題を持って、着実に学んでいきましょう!