音楽とどう向き合うのか?

バッハに取り組みはじめている生徒さん、音楽史を勉強し始めた生徒さんが多くなってきました。

バッハの時代の音楽で紹介できるものを探していたところ、とても印象的だったので、ご紹介したいと思います。
昨年の12月に放送された情熱大陸 

オルガニストの冨田一樹さん

https://youtu.be/GyeyjbAl7Ek

パイプオルガンの音色や、いくつかの声部が重なって奏でられる響きには特に注目して聴いていただきたいと思います。

また、冨田さんの誠実なお人柄が演奏からも伝わってきます。日本人で国際的なオルガニストはほんの少数。

どうやって音楽を続けていくか、本当に人それぞれの環境の中、努力して自分が追究していきたいことと向き合っているんだ…と考えるきっかけにもなりました。

演奏技術や理論はもちろんですが、レッスンを通して、音楽とどう関わっていくのか、向きあっていくのかを考えるきっかけもつくっていきたいと思います。
MusicBloomピアノ教室 白金台https://www.musicbloom.net/